実際に使ってわかった楽天Car車検のデメリットとメリット。評判・口コミも調査

今年も車検で楽天ポイントが貯まる「楽天Car車検」を利用してきたので重要なポイントをまとめておきます。

車検を控えている方の参考になれば幸いです。

  • 楽天Car車検の特徴
  • 楽天Car車検のデメリットとメリット
  • 楽天Car車検の口コミ・評判
  • 楽天Car車検の流れ

楽天Car車検(旧楽天車検)の特徴

すでに楽天Car車検のことを知っている方は次の見出しまで読み飛ばしてください。

楽天Car車検とは、全国の車検店舗を費用や特典、口コミ、総合評価ランキングなどの条件で比較しながら無料で車検予約できるサイトです。

楽天Car車検で予約した店舗で車検を実施すると3,000ポイント前後の楽天ポイントがもらえます

楽天Car車検はよくある複数社への一括見積もりタイプではなく、自分で選んだ店舗にのみ見積もりを依頼する仕組みとなっています。そのため見積もりを依頼しただけで多くの店舗から勧誘の電話やメールが来るということはありません。

楽天Car車検で選べる店舗は「オートバックス」や「エネオス」「車検の速太郎」「車検のコバック」「出光リテール」など様々です。

数多くの車検店舗と提携しているので自宅からの距離や店舗の口コミなどを参考に自分に合ったお好みの店舗を簡単に探すことができます。

楽天Car車検の4つのデメリット

楽天Car車検には以下のようなデメリットがあります。

  • スマホやPCを操作しなければならない
  • 楽天Car車検からディーラーへの仲介がない
  • 専門的な修理に対応してもらえない
  • リコールに対応してもらえない

スマホやPCを操作しなければならない

楽天Car車検はネット申し込みなのでご年配の方でスマホやパソコンの入力操作が苦手な方は操作が煩わしいかもしれません。

そのような方にとっては店舗に直接飛び込みで見積もりを依頼するほうが簡単ですし、お店が混んでいなければ時間的にも速く済みます。

車検費用の節約やポイント獲得を重視して楽天Car車検を通すか、またはネット申し込みの手間を考慮して直接店舗に行くか、私は節約好きなので手間は惜しみませんがどちらが正解ということはないと思います。

楽天Car車検からディーラーへの仲介がない

楽天Car車検はディーラーへの仲介がありません

つまり、点検中にディーラーでなければ整備できないような不具合が見つかったときに改めてディーラーに行かなければならないということになります。

また、私の友人はディーラー以外で車検を受けるとディーラーに行ったときに気まずいと言っていました。そのような方には楽天Car車検は向いていないと思います。

専門的な修理に対応してもらえない

楽天Car車検では専門的な修理に対応してもらえないことがあります。

私は年式の古い車に乗っていたこともあり過去に1度だけディーラーでなければ部品を取り寄せることができない故障がみつかったことがあります。

そのときは1度ディーラーに行って該当箇所を修理してもらい、再度楽天Car車検で申し込んだ店舗に戻って車検を実施しました。

つっつん
これはほんとに面倒でした…

リコールに対応してもらえない

楽天Car車検では基本的にリコールには対応してもらえません

つまり、車検に出す車がリコールの対象車となっていた場合は改めてディーラーに行く必要があります。

滅多にないことではありますが、先述した専門的な修理に対応してもらえない点も含め、二度手間になることを避けたい方は費用が高くても最初からディーラーにお願いしたほうが良いかと思います。


まずは近隣の車検店舗を検索

楽天ポイントがもらえます!

楽天Car車検の5つのメリット

楽天Car車検のメリットは下記の5つです。

  • 楽天ポイントがたくさんもらえる(紹介コードでさらに300ポイントアップ!)
  • ほとんどの店舗がクレジットカード払いに対応
  • 複数の店舗を価格や評判・口コミで比較できる
  • ネット限定特典がある(店舗による)
  • ネット限定割引がある(店舗による)

楽天ポイントがたくさんもらえる

楽天Car車検を通して車検店舗に見積もりを予約し、車検を実施することで楽天ポイントを獲得することができます

楽天Car車検の利用でもらえる楽天ポイントには「基本ポイント(500 pt)」と「キャンペーンポイント(1,800〜2,000 pt)」の2種類があり、より多くの楽天ポイントをもらうためにはキャンペーンを開催している店舗で車検を実施し、「キャンペーンポイント」を獲得する必要があります。

記事執筆時であれば下表の店舗がキャンペーンを開催しています。

楽天Car車検のお得なキャンペーン情報
店舗名基本ポイント

ボーナスポイント
オートバックス500 pt

1,800 pt
エネオスDr.Drive500 pt

2,000 pt
車検の速太郎500 pt

2,000 pt
アップル車検500 pt

2,000 pt
出光リテール500 pt

2,000 pt
車検のコバック500 pt

2,000 pt
コスモ現在未開催

さらに、楽天Car車検を実施したユーザーだけが発行できる「紹介コード」を見積もり申し込み時に適用することでプラス300ポイントを獲得することが可能となっています。

紹介コードについては当サイトの読者様よりご提供いただいたものがあります。よければご活用ください。→紹介コードはこちら

 

ほとんどの店舗がクレジットカード払いに対応している

楽天Car車検の加盟店は98%以上がクレジットカード払いに対応しています。

そのため楽天Car車検を利用することでもらえる楽天ポイントに加え、クレジットポイントを貯めることもできます。

車検費用は

  • 法定費用(自賠責保険料、自動車重量税、印紙代)
  • 車検基本料(24ヶ月定期点検料や検査手数料、代車費用など)
  • 修理費用(部品代や工賃)

の3つに大きく分類でき、基本的にクレジットカードで支払えるのは「車検基本料」と「修理費用」の部分のみとなっています。

しかし、中には全額クレジットカードで支払える店舗もあるためクレジットカード払いをする方は見積もりの日時を電話で予約する段階で質問しておくことをお勧めします。

ちなみに、楽天ペイなどのスマホ決済サービスを利用している方はそちらを利用することでポイント還元率を上げることも可能です。

(例)楽天カードから楽天ペイにチャージすることで0.5%の楽天ポイント還元、そして楽天ペイから車検代の支払いをすることで1%還元。合計1.5%の還元となります

楽天Car車検で検索できるすべての店舗でスマホ決済が使えるわけではありませんが、利用できる店舗はどんどん増えているので少しでも還元率を上げたい方は利用してみてください。

楽天ペイが使えるお店の検索 → 楽天ペイ

【楽天ペイアプリダウンロード↓】

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

 

価格や評判・口コミで比較できる

楽天Car車検ではインターネットで最寄りの店舗を複数検索することができます。

検索した店舗は車検費用や評判・口コミなどで比較できるため、お住まいの地域や予算に近い店舗を探しやすくなっています。

 

ネット特典がある

楽天車検のネット特典の例
ネット特典の例(出典:楽天車検)

楽天Car車検から車検を実施することで、洗車やオイル交換、無料点検、ガソリン代割引、Boxティッシュプレゼントなどのお得な「ネット特典」を受けることができます。

特典の内容は店舗によって様々のため『割引メニュー』から確認してみてください。

つっつん
早期予約割引などが適用されることもよくあるので各店舗の「割引メニュー」欄は絶対にチェックしましょう

 

ネット割引がある

楽天車検:ネット割の適用例
ネット割の適用例(出典:楽天車検)

楽天Car車検からネット予約することで「ネット割引」を受けることができます。

ネット割引は店舗検索時に『コース・費用』のところで確認できます。上の画像のように「ネット割」の表示があれば割引後の価格が表示されているはずなので確認してみてください。

ネット割引の例

楽天車検×オートバックス:割引適用後の見積書のイメージ

↑これは私が楽天Car車検を利用したときの見積書です。

12,000円もネット割引されて費用総額は120,450円になりました。

年式の古い四輪駆動車のためそれなりの費用は覚悟していましたが、エンジンオイルやオイルエレメント、ブレーキオイル、ワイパー交換などを含めて12万円で済みました。

これで楽天ポイントとクレジットポイントまで貰えるのは本当にありがたいです。

つっつん
さすがにこれだけ大幅に割引されるのはレアなケースかと思われますが、費用を少しでも安く抑えたいなら「ネット割引」が適用されている店舗を選んだほうが良いです


まずは近隣の車検店舗を検索

楽天ポイントがもらえます!
 

楽天Car車検(旧楽天車検)の口コミ・評判

楽天Car車検では店舗を検索した際に各ショップの口コミ・評判を確認することができます。

しかしそれは公式サイト内で確認できる口コミのため多少は忖度されている部分があるかもしれません。

そこで当サイトでは「楽天Car車検のネット上の口コミ・評判まとめ」という記事でネット上のリアルな口コミをまとめています。

一部をご紹介します。


記事を作成するにあたり、多くの口コミを調べましたが、楽天Car車検の評判は疑ってしまうほど良いものばかりでした。(悪い口コミも探したのですが見つかりませんでした…)

中でもとくに車検費用の安い店舗が探せる(ネット割引の有無など)こと、そして楽天ポイントがしっかりと貰えることを気に入っている方が多い印象でした。その次に景品といった感じです。

「車検費用だけはどうしようもない」となかば諦めのような気持ちでいた方でも、楽天Car車検を利用してみて費用が例年より安くなったりポイントがたくさん貰える体験をして「得をした」「もっと早く利用しておけばよかった」と感じている方が多くいるようです。

さらに、楽天Car車検はユーザーが利用するにあたってマイナス面がほとんどありません。強いて言うならデメリットで説明した「スマホやPCを操作しなければならない」こと、「楽天車検からディーラーへの仲介がない」ことの2点だけです。

その程度のデメリットならメリットのほうが明らかに大きいので利用する方の満足度が高い傾向にあるのではないかと思います。


まずは近隣の車検店舗を検索

楽天ポイントがもらえます!

【申し込み手順】楽天Car車検で見積もり予約して車検を受けるまでの流れ

楽天Car車検で車検を受ける手順は下記のとおりです。

楽天車検を受ける5つのステップ

  • ステップ1【楽天Car車検】 で店舗を探して事前見積もり申し込み(キャンペーンのエントリーと紹介コードの入力をお忘れなく!)
  • ステップ2:電話がかかってきたら来店日時を決定
  • ステップ3:店舗に行って事前見積もり実施
  • ステップ4:車検実施
  • ステップ5:楽天ポイント獲得

手順にそれほど難しい点はありませんが、注意したいのはキャンペーンを開催している店舗に申し込むことです。その際はエントリーもお忘れなく。そうでなければ獲得できるポイントが大幅に減ってしまいます。

また、車両情報とお客様情報を入力する際に「紹介コード」を入力すると300ポイントが追加でもらえるので、そこも忘れず入力してください。

「紹介コード」は当サイトの読者様から提供して頂いているものがあるのでよければお使いください。→【募集】楽天車検の紹介コード

申し込み手順をもっと詳しく知りたい方はリンク先の記事をご覧ください。画像付きで詳しく解説しています!
楽天Car車検の見積もり予約方法・申し込み方を解説!

 

なお、楽天ポイントは車検完了月の翌々月末ごろまでにもらえます。

楽天ポイントがもらえるタイミングについては楽天Car車検のポイントはいつ付与されるのか【解説】という記事に詳しく書いたので時間に余裕のある方はチェックしてみてください。

楽天Car車検はスマホからでも簡単に申し込めます。車検費用を少しでも節約したい方はご検討ください。

【楽天Car車検】ならぴったりの車検が見つかる!
もちろん楽天ポイントも貯まります♪


まずは近隣の車検店舗を検索

楽天ポイントがもらえます!

東京/神奈川/埼玉にお住まいの方にオススメ▼

全国対応!楽天ポイントが貯まる楽天Car車検▼


Sponsored Links